人をつくる 街を造る 横浜を創る − 横浜発、良い品質と環境に優しい建設会社

センチュリー工業・人をつくる 街を造る 横浜を創る

事業案内

私たちは昭和41年6月の創業以来、地元横浜を中心に神奈川県内および東京都下において、土木構造物や建築物の設計・施工を行う総合建設業者として活動してきました。

今日までの半世紀にわたって培ってきた技術力と積み上げてきた信頼を財産として、今後もインフラ整備の一環を担ってまいります。

また、先人たちが造り上げた「今」を「未来」につなぐために、建築物や土木構造物の耐用年数を伸ばすために施工する耐震補強工事をはじめ、防水工事や外壁・内装改修工事、既存の下水道管内部に特殊な工法で更生管を作り上げる管更生工事などのリニューアル事業にも力を注いでまいります。

上下水道施設、道路・鉄道施設、河川護岸施設、港湾における防波堤築造などの土木工事や、公営住宅、教育・文化施設などの建築工事など幅広い分野で実績を積み上げてまいりました。

今後も経験から学んだ知識と高い技術力をもって、地域の皆さんがより住みやすくなるまちづくりを目指し、環境にも配慮しながらインフラ整備を行ってまいります。

現在の少子高齢化の問題を少しでも解消するために、近年は老人ホームや保育園などの福祉施設の新築工事、改修・メンテナンス工事を多く手掛けています。

また、アパートなどの共同住宅や事務所・各種工場の建設、宅地造成工事や外構工事、擁壁築造工事などの施工により、お客様の夢や希望を形にするお手伝いをしております。

所有している土地を更地のままにしていては、毎年固定資産税を支払う必要があるのに利益は生まれません。

節税効果や安定した収入が期待できる有効的な土地活用をお勧めします。少しでもお客様の役に立てるように、誠心誠意お手伝いさせていただきます。どんなことでもお気軽にご相談ください。

賃貸マンション・アパートを建設する

長期的に安定した収入を得られるだけではなく、相続税などの節税対策や固定資産税の評価が軽減されます。

ただし、初期投資がかかり、事業を開始した後には簡単に他への転用ができなくなってしまいます。

月極、時間貸駐車場として整備する

遊休地が駅前や商業施設の近くの場合、駐車場として整備すれば需要が高く、初期投資を抑えて活用することができるだけでなく、いざという時には比較的容易に他への転用が可能です。

ただし、収益はあまり高くなく、税制上の優遇を受けることはできません。

災害用マンホールトイレ

地震等の災害時に避難所に集まった人たちの間でトイレは大きな問題となっています。

そこで、センチュリー工業では避難所となる学校や公園に設置する「自然流下式仮設水洗トイレ(下水道直結型)防災貯留型トイレシステム」を提案しています。また、このトイレシステムは災害時だけではなく、大規模マンションなどの断水発生時にも対応可能です。

詳しくはPDFをご覧の上、お気軽にお問合せください。

※掲載しているイラストは積水化学工業株式会社「避難場所トイレシステムパンフレット」より転載しています。

お問い合せフォーム

下記フォームよりお気軽にお問合せください。弊社担当より迅速にご連絡いたします。

項目 ご意見・ご感想見積・工事依頼採用協力会社・新規取引CSR土地活用その他
お名前
御社名
ご住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容

電話045-312-0800(代)【月〜金曜日/9〜17時】でも承ります。

045-312-0800

事業案内 人をつくる 街を造る 横浜を創る

Copyright©centurykogyo.com,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ